ここから本文です

これぞ愛の証。ヘンリー王子がメーガン妃に贈ったジュエリー集

6/16(日) 21:32配信

ELLE ONLINE

ヘンリー王子は妻であるメーガン妃に対する愛情や尊敬の意を、度々公の場でオープンに話している。息子を出産した彼女をどれだけ誇りに思っているかを世界に向けて発信し、さらにメーガン妃に特別なギフトをたくさん贈っている。それは、ヘンリー王子の母ダイアナ元妃のブレスレットや、ダイヤモンドが連なるエタニティリングなど。そこで、ヘンリー王子がこれまでにメーガン妃に贈ったジュエリーの数々をご紹介。

【写真】驚異の経済効果。メーガン妃のファッションを総まとめ

出産祝いの指輪

産後2度目となる公務で「トゥルーピング・ザ・カラー」に出席したメーガン妃。目ざといファンは、彼女が左薬指につけている3連リングに目をつけた。

多くの人はこの3連リングが、婚約指輪、結婚指輪、そして第1子となるアーチー・マウントバッテン・ウィンザーを出産した感謝の気持ちを込めて、ヘンリー王子から贈られた出産祝いのプッシュ・リングだと予想。

さらにファンたちは、これが指輪の全周に小さなダイヤモンドが連なったエタニティリングなのではないかとも考えている。ウィリアム王子も、ジョージ王子の出産後のキャサリン妃に「アヌーシュカ」のエタニティリングを贈っている。

ボツワナ産ダイヤモンドをあしらった婚約指輪、王室御用達のジュエラー「クリーブ&カンパニー」制作の結婚指輪に重ねたのは、レール留めしたダイヤモンドが煌めくエタニティリングと予想されている。

ダイアナ元妃のブレスレット

過去に2度メーガン妃が着用しているゴールドブレスレットは、もとはダイアナ元妃のもの。ディープブルーのストーンが装飾されている。

メーガン妃はこのブレスレットを、オーストラリアとニュージーランド、フィジーやトンガのロイヤルツアーの時、そしてシルク・ドゥ・ソレイユの「トーテム」を鑑賞しにロイヤル・アルバート・ホールを訪れたときに着用していた。

ダイアナ元妃のバタフライモチーフのピアス

メーガン妃はこのバタフライモチーフのピアスを、オーストラリア、ニュージーランド、フィジー、そしてトンガへのロイヤルツアー中に何度も着用していた。

このバタフライモチーフのピアスも、今は亡きダイアナ元妃のお気に入りジュエリー。

1/2ページ

最終更新:6/16(日) 21:32
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事