ここから本文です

2019年版iPod touchを買ってもいいなと思う理由6つ

6/16(日) 20:13配信

ギズモード・ジャパン

iOSシリーズの最新の仲間といえば、先日発表されたばかりのiPod Touch=第7世代。このニュースを聞いて思った人もいるのでは、なんで今さらiPod?って。iPhoneがあればいらないでしょ?って。

【画像】2019年版iPod touchを買ってもいいなと思う理由6つ

でも、世界中の人がそう思うなら、Appleがリリースするはずないわけで。2019年の今、最新iPod Touchがいい理由がちゃんとあるのです。

小さい

行くところまで行った感のあるスマートフォンの巨大化。ただ、中には昔のサイズが好きという人がいるわけで。5.8インチ以下だった時代が懐かしいという人には、今年のiPod Touchがオススメ。

小さめサイズは手にフィットしやすく、ポケットの中でも、カバンの中でも場所とらず。とはいえこれはスマートフォンじゃない!という人も、家やオフィスなどWi-Fi環境が整っている場所ならば、今の世の中、スマホとの違いをそう感じることもなく使えるのでは。

バッテリー持ちは動画再生8時間で、iPhone XSの14時間には及ばないものの、日常生活はもちろん、ちょっとしたフライトなら問題無し。

プライバシー問題

モバイル通信をしないことで、プライシーに関するセキュリティがアップすると考えることができます。モバイル通信とは違って、常にどこにいても端末がキャリアとつながっているわけではないのでね。紐づく携帯番号もないし。

自分のデータをIT企業に監視されている気がするなんて言うならば、いっそのことiPod Touchが良き。ごく限られた人にはなりますが、たとえば活動家など、自分の思想や活動が危険ととられる地域を旅するなら、通常のコミュニケーション端末とは別にiPod Touchを持つのもあり。

おうち専用端末

今の時代、スマートフォンがあればなんでもできます。でも、逆に何でもできすぎじゃ…と不安になることも。ならば、Wi-Fiにしか接続できないiPod Touchを逆手にとって、スマートホームの専用端末にするのもあり。照明や音響、Apple TVのリモコンなどなど、お家だけでも使い勝手は多種多様。帰宅してからのリモコン操作をiPod Touchに限ることで、つい見ちゃうSNS時間を減らすこともできるかも。

1/2ページ

最終更新:6/16(日) 20:13
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ