ここから本文です

【函館スプリントS】レーン「前回ほどの反応では…」タワーオブロンドンはじりじりと伸びて3着まで

6/16(日) 22:20配信

競馬のおはなし

 圧倒的な1番人気に支持されたタワーオブロンドンだったが、直線外から伸びてくるも3着までが精一杯だった。前日からの雨にトップハンデ58キロが重なり、見た目以上に走りに応えている印象だった。

3着 タワーオブロンドン
D.レーン騎手
「1200mのペースについていけないという事はなく、流れに乗って手応えも良かったんですが、直線に向いて前回ほどの反応ではありませんでした。1200mが向いていないわけではありません」

レース結果、詳細は下記のとおり。

 16日、函館競馬場で行われた11R・函館スプリントステークス(G3・3歳上オープン・芝1200m)で5番人気、江田照男騎乗、カイザーメランジェ(牡4・美浦・中野栄治)が快勝した。1.1/2馬身差の2着に2番人気のアスターペガサス(牡3・栗東・中竹和也)、3着に1番人気のタワーオブロンドン(牡4・美浦・藤沢和雄)が入った。勝ちタイムは1:08.4(稍重)。

 なお、3番シュウジ、4番ライトオンキュー、5番リナーテ、6番ダノンスマッシュ、8番トウショウピスト、12番タマモブリリアンは競走除外となっている。

サクラオリオン産駒 カイザーメランジェ

 サクラオリオン産駒のカイザーメランジェがマイペースに持ち込み、見事に逃げ切りを決めた。スタートから先手を取り、楽な手応えで直線へ。人気各馬が迫るもラストまで脚色衰えることなくあっさりと逃げ切った。

カイザーメランジェ 24戦5勝
(牡4・美浦・中野栄治)
父:サクラオリオン
母:サクラジュレップ
母父:サクラプレジデント
馬主:友水達也
生産者:谷岡スタット

【全着順】
1着 カイザーメランジェ
2着 アスターペガサス
3着 タワーオブロンドン
4着 ダイメイフジ
5着 ペイシャフェリシタ
6着 ユキノアイオロス
7着 サフランハート

(競走除外)
シュウジ
ライトオンキュー
リナーテ
ダノンスマッシュ
トウショウピスト
タマモブリリアン

最終更新:6/16(日) 22:47
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事