ここから本文です

くるり主催「京都音博2019」に、再結成のナンバガら7組

6/16(日) 10:00配信

Lmaga.jp

今や京都の秋の風物詩となった野外フェス『京都音楽博覧会』が、「梅小路公園」(京都市下京区)で9月22日に開催。その出演アーティストが発表された。

【写真】出演アーティスト

ミュージシャン主導の音楽イベントの草分けとして始まり、今年で13回目を迎える同イベント。今年は、主催のくるりをはじめ、17年ぶりにオリジナルメンバーでの再結成を発表したNUMBER GIRLや、折坂悠太、BEGIN、カミラ・メザ&シャイ・マエストロ、never young beach、Homecomingsの計7組が出演する。

公式サイトにて、くるりは「令和時代を迎え、出演者のラインナップも強力です。新時代の幕開けに相応しいフレッシュなアーティストから、伝説的なアーティスト、エキゾチックなアクトまで、梅小路公園芝生広場を『音博らしい』演奏で彩ってくれることと思います」とコメントしている。

料金は前売9800円(全自由席)で、チケットは7月27日から発売される。

最終更新:6/16(日) 10:22
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事