ここから本文です

安全地帯、阪神甲子園球場でコンサートを初開催 約30年ぶりのスタジアムライブ

6/16(日) 18:00配信

Lmaga.jp

玉置浩二率いるロックバンド・安全地帯が、11月16日に「阪神甲子園球場」(兵庫県西宮市)で初めてのコンサート『安全地帯 IN 甲子園球場 さよならゲーム』を開催する。

【写真】奈良「薬師寺」でおこなわれた玉置浩二による奉納コンサートの様子

井上陽水のバックバンドを経て、1982年にデビューした同バンド。翌1983年に『ワインレッドの心』が大ヒットし、その後も『恋の予感』『悲しみにさよなら』などヒット曲を連発、80年代の音楽シーンを席巻した。昭和、平成を代表するバンドが、令和となって約30年ぶりのスタジアムライブに挑む。

当日は、安全地帯の名曲の数々から厳選された究極のプログラムが披露される予定。料金は8500円(グループ割あり、SS席は12000円)で4歳以上チケット必要。一般発売は8月6日からスタートする。

最終更新:6/16(日) 18:00
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事