ここから本文です

「尖閣は日本でないとの認識か」デニー知事の発言に抗議へ 石垣市議会

6/16(日) 5:25配信

沖縄タイムス

 沖縄県の石垣市議会(平良秀之議長)が17日開会の6月定例会に、尖閣諸島を巡る玉城デニー知事の発言に対する抗議決議案を提案することが15日、分かった。与党の賛成多数で可決される見通し。

【写真】石垣島で謎の発光体 円盤状で目撃者「鳥肌」

 玉城知事は5月31日の記者会見で八重山漁船が中国公船に追尾された件を「中国公船がパトロールしていることもあるので、故意に刺激するようなことは控えなければならない」との認識を示していた。

 抗議決議案は「日本の領海内で漁労することがなぜ中国を刺激するのか」と指摘。「玉城知事にとって尖閣諸島周辺海域は日本の領海ではないとの認識なのか、という疑念を払拭(ふっしょく)できない」と非難している。

 その上で、発言の撤回と、日本の漁民が安心して操業できる最善の方策を示すよう求めている。

 市町村議会の知事への抗議決議は、翁長雄志知事時代の2018年3月、南城市議会が可決した例がある。翁長氏が選挙の応援演説で、南城市の予算配分に言及した内容に抗議した。

最終更新:6/16(日) 5:40
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ