ここから本文です

注目の一戦はコロンビアに軍配! 采配的中でアルゼンチンに2発完勝

6/16(日) 10:47配信

SOCCER KING

 コパ・アメリカ2019のグループB第1節が16日に行われ、アルゼンチン代表とコロンビア代表が対戦。コロンビアが2-0でアルゼンチンに勝利を収めた。

 アルゼンチンは前線にリオネル・メッシ、セルヒオ・アグエロ、アンヘル・ディ・マリアを先発起用。一方、コロンビアもラダメル・ファルカオやハメス・ロドリゲスといったスター選手がスターティングメンバーに名を連ねる。大会屈指の好カードとして注目を集めた。

 試合は14分、ルイス・ムリエルが負傷したため、コロンビアはロジャー・マルティネスとの交代を余儀なくされた。その後コロンビアが決定的なチャンスを作るが、ゴールを奪えない。前半をスコアレスで折り返した。

 後半に入り、71分に試合が動く。ハメス・ロドリゲスが中盤から前線にロングフィードを送る。左サイドでフリーになっていたロジャー・マルティネスは、ボールを受け取るとドリブルで中に切り込む。マルティネスはペナルティエリア左で右足を振り切るとゴール右下に突き刺さり、コロンビアが先制に成功した。

 さらに86分、ジェフェルソン・レルマの左サイドからのクロスに、ゴール前に飛び出してきたドゥバン・サパタが合わせる。ゴール中央に決まり、コロンビアが追加点を奪う。

 そのまま試合は終了して、コロンビアが2-0でアルゼンチンに勝利。コロンビアは途中交代の選手がゴールやアシストを記録。采配が的中して注目の一戦を制した。

 次節、アルゼンチンはパラグアイと、コロンビアはカタールと対戦する。

【スコア】
アルゼンチン代表 0-2 コロンビア代表

【得点者】
71分 0-1 ロジャー・マルティネス(コロンビア代表)
86分 0-2 ドゥバン・サパタ(コロンビア代表)

【スターティングメンバー】
アルゼンチン代表(4-3-3)
アルマーニ;タグリアフィコ、オタメンディ、ペッセージャ、サラビア;パレデス、G・ロドリゲス(67分 ピサーロ)、ロ・チェルソ;ディ・マリア(46分 デ・パウル)、アグエロ(79分 M・スアレス)、メッシ

コロンビア代表(4-3-3)
オスピナ;テシージョ、D・サンチェス、ミナ、メディーナ;ウリベ、バリオス、クアドラード(64分 レルマ);ムリエル(14分 ロジャー・マルティネス)、ファルカオ(81分 サパタ)、J・ロドリゲス

SOCCER KING

最終更新:6/16(日) 14:50
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事