ここから本文です

日本代表の11人は…コパ・アメリカ参加国のベストメンバーをチリメディアが予想

6/16(日) 11:53配信

ゲキサカ

 チリメディア『パブリメトロ』がコパ・アメリカ出場国それぞれのベスト布陣を予想した。

 グループCに所属する日本代表は、登録メンバーの23人中、U-22日本代表が15選手、U-20日本代表が3選手と東京五輪世代主体で今大会に臨む。同メディアは4-4-2の布陣で、GK川島永嗣とFW岡崎慎司に加え、DF冨安健洋やDF杉岡大暉、FW前田大然といった勢いのある若手を起用すると予想している。

 大会2連覇中で日本とグループリーグ初戦で対戦するチリ代表は4-2-3-1と予想。DFガリー・メデルやMFアルトゥーロ・ビダル、FWエドゥアルド・バルガス、FWアレクシス・サンチェスといった経験豊富なメンバーが並んだ。また、ウルグアイ代表はFWエジソン・カバーニやFWルイス・スアレスDFディエゴ・ゴディン、エクアドル代表にはMFアントニオ・バレンシアやFWエネル・バレンシアといった欧州で活躍するメンバーが日本の前に立ちはだかる。

 果たして、若きサムライブルーは南米の猛者を相手にどこまで勝ち進むことができるのだろうか。日本はグループリーグで日本時間18日にチリ、21日にウルグアイ、25日にエクアドルと対戦する。

▼日本代表(4-4-2)
GK:川島永嗣
DF:立田悠悟、冨安健洋、板倉滉、杉岡大暉
MF:中山雄太、柴崎岳、中島翔哉、伊藤達哉
FW:前田大然、岡崎慎司

▼チリ代表(4-2-3-1)
GK:ガブリエル・アリアス
DF:マウリシオ・イスラ、ガリー・メデル、ギジェルモ・マリパン、ジャン・ボセジュール
MF:エリック・プルガル、チャルレス・アランギス、アルトゥーロ・ビダル
FW:ホセ・ペドロ・フエンサリダ、エドゥアルド・バルガス、アレクシス・サンチェス

▼ウルグアイ代表(4-4-2)
GK:フェルナンド・ムスレラ
DF:マルティン・カセレス、ホセ・ヒメネス、ディエゴ・ゴディン、ディエゴ・ラクサール
MF:ナイタン・ナンデス、マティアス・ベシーノ、ロドリゴ・ベンタンクール、ニコラス・ロデイロ
FW:エジソン・カバーニ、ルイス・スアレス

▼エクアドル代表(4-1-4-1)
GK:アレクサンデル・ドミンゲス
DF:ホセ・キンテーロ、ガブリエル・アチリエル、ロベルト・アルボレダ、クリスティアン・ラミレス
MF:カルロス・グルエソ、アントニオ・バレンシア、ジェフェルソン・イントリアゴ、ジェクソン・メンデス、アンヘル・メナ
FW:エネル・バレンシア

最終更新:6/16(日) 11:53
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事