ここから本文です

名門マルセイユのサポーターが選出、酒井宏樹がクラブ年間MVPに

6/16(日) 12:51配信

ゲキサカ

 マルセイユに所属するDF酒井宏樹(29)が、サポーター選出のクラブ年間最優秀選手に選ばれた。

 2016年6月にハノーファーから加入し、3シーズン目の酒井は、アジアカップでチームを離れた期間もあったが、両サイドバックをこなすなど公式戦32試合。先月18日のトゥールーズ戦では、リーグ・アンで初ゴールを挙げ、名門マルセイユの主力として活躍した。

 サポーター投票によりクラブ年間最優秀選手に選出された酒井は、自身のツイッター(@hi04ro30ki)を更新。「自分より結果を残した選手達は沢山いたけど評価して頂き本当に光栄です!」と感謝を綴った。

 なお、今夏の移籍市場では、UEFAチャンピオンズリーグ準優勝のトッテナムの獲得候補に名前が挙がるなど、国外からの評価も高まっている。

最終更新:6/16(日) 12:51
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事