ここから本文です

ウッドランドがメジャー初制覇 松山英樹は21位

6/17(月) 10:29配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇メジャー第3戦◇全米オープン 最終日(16日)◇ペブルビーチGL(カリフォルニア州)◇7075yd(パー71)

精悍な松山英樹

1打差の首位で出た35歳のゲーリー・ウッドランドが4バーディ、2ボギーの「69」でプレーし、通算13アンダーとして逃げ切りでメジャー初制覇を遂げた。

最終18番(パー5)では9mのバーディパットを沈めた。2018年2月の「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」以来となるツアー通算4勝目。

ブルックス・ケプカは「68」と伸ばしたものの通算10アンダーの2位で終わり、1905年のウィリー・アンダーソン(スコットランド)以来114年ぶり2人目の大会3連覇を逃した。

松山英樹は6バーディ、2ボギー1トリプルボギーの「70」でプレー。通算2アンダーとして、タイガー・ウッズ、ジェイソン・デイ(オーストラリア)らと並び21位で終えた。

通算4アンダーの12位としたビクトル・ホブラン(デンマーク)がローアマチュアを獲得した。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事