ここから本文です

福本卓朗(関西大学)の用具紹介|俺の卓球ギア#15

6/17(月) 12:00配信

Rallys

卓球人のこだわりグッズを紹介する「俺の卓球ギア」。

第15回となる今回は、名門・東山高校時代にインターハイダブルスベスト16、関西大学進学後には令和元年度関西学生卓球選手権大会でシングルスベスト8、ダブルス準優勝に輝いた福本卓朗選手のギアを紹介する。

【画像】丹羽孝希がファンに感謝のツイート

福本卓朗の卓球ギア

戦型
 左シェーク裏裏
ラケット
 インナーフォースZLC(FL・バタフライ)
ラバー
 フォア:テナジー05(特厚・バタフライ)
 バック:テナジー80(特厚・バタフライ)
ユニフォーム
 関西大オリジナルユニフォーム
 東山高校オリジナルユニフォーム
こだわりのもの
 靴下(バタフライ)、午後の紅茶、マッチ
※ギアは2019年6月時点のもの

ラリーズ編集部のコメント

福本卓朗は、現在、関西大学2年生。高校時代から名門・東山高校で活躍し、大学でもリーグ戦でシングルス・ダブルスと2点起用される実力者である。

先日行われた令和元年度春季関西学生卓球リーグでは、最終戦のラストでゲームオールデュースの激戦を制し、チームを1部残留へと導いた。また、関西学生卓球選手権大会ではシングルス、ダブルスともにランク入りし、先輩の坂根翔大と組んだダブルスでは、見事準優勝を果たしている。

福本の使用用具は、インナーフォースZLC(FL)にフォア:テナジー05(特厚)、バック:テナジー80(特厚)。

「ラケットは球持ちを重視して選んでいます。VICTASの丹羽孝希ウッド(木材ラケット)とインナーフォースZLCを行き来して、今はインナーフォースZLCを使っています」とラケットの選択理由についてコメント。

ラバーについては「以前までVICTASのV>15 Extraを両面に使用していました。カウンター等はしやすかったですが、直線的に飛び回転をうまくかけることができない僕にはまだ使いこなせなかったので、テナジーに戻しました。小学生の頃からフォアにテナジー05を使っていて、1番回転をかけやすいと感じています。バックはテナジー80を使っていて、回転もよくかかり、コントロール重視しています。ブロック、カウンターがやりやすいと感じています」と小学生時代から慣れ親しんだテナジーを使い続ける理由を語ってくれた。

福本はこだわりとして、試合時に飲む飲み物を『午後の紅茶』と『マッチ』にしているとのこと。

一般的にスポーツ時は、水やお茶、スポーツ飲料を飲むイメージがあるが「トレーナーの方にスポーツ時に飲む飲み物で合う合わないがあり、パフォーマンスが変わると言われました。自分は『甘み』と『酸味』がパフォーマンスを良くすると言われたので、飲むようにしています。甘味、酸味、苦味、旨味、辛味とあり、その中から合う飲み物を探して飲むようにしています」と福本が『午後の紅茶』と『マッチ』を選択する理由を教えてくれた。

今後の目標については「リーグ戦で全勝して、関西学生では優勝、全日学ではランクに入れるよう頑張りたい」と意気込む福本。関西大学を引っ張る福本の活躍に注目だ。

ラリーズ編集部

最終更新:6/17(月) 21:50
Rallys

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事