ここから本文です

みやぞん 超回復も足引きずってアンパンマンに心配された

6/17(月) 5:59配信

デイリースポーツ

 お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞん(34)が16日、都内でアニメ映画「それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫」(28日公開)の完成披露舞台あいさつに出席した。みやぞんは日本テレビ系のバラエティー「世界の果てまでイッテQ!」(日曜、後7・58)のインドロケで5月24日に左足首を負傷。帰国後に全治2カ月の骨折と診断されていたが、この日は松葉づえなしで登場した。

【写真】左足首骨折のみやぞん 慎重に階段を下りる

 超人的回復力を見せたものの、さすがに足を引きずっていた。壇上でアンパンマンに心配されると「ごめんね。足がワケありなんだ」と痛みを笑いに変えていた。この日の舞台あいさつには、ほかにゲスト声優を務めた女優・榮倉奈々(31)も出席した。

最終更新:6/17(月) 6:38
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事