ここから本文です

(時時刻刻)温暖化、骨抜きの言及 G20共同声明、プラ減では成果 エネ・環境閣僚会合

6/17(月) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 長野県軽井沢町で開かれていた主要20カ国・地域(G20)エネルギー・環境関係閣僚会合は2日目の16日、海洋プラスチックごみを減らす各国の自主的な取り組みを定期的に報告、共有する国際的な枠組みの創設などを含む共同声明を採択して閉幕した。もう一つの主要テーマだった気候変動では、地球温暖化対策の国際ルール「パリ協定」をめぐる米国とほかの国・地域の対立は解けず、合意を優先した結果、新規性に欠けるものとなった。

 合意した枠組みは、各国がそれぞれプラごみを減らしたり、リサイクルしたり、海洋プラを回収したりする自主的な取り組みについて定期的に報告し、共有するというもの。…… 本文:2,598文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:6/17(月) 11:30
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事