ここから本文です

市販ナビ対応のアルヴェル用サテライトビューカメラ、ステアリング連動ガイドライン表示機能を実装

6/17(月) 10:45配信

レスポンス

カナック企画は、トヨタ『アルファード/ヴェルファイア』用サテライトビューカメラをリニューアルし、新製品「SV-Y010」「SV-Y011」を6月18日より全国のディーラーや量販店で発売する。

[関連写真]

SV-Y010/SV-Y011は、これまでメーカーオプションでの追加のみだった、クルマの全周囲を俯瞰映像で確認できる全方位駐車アシスト機能を、市販カーナビに後付け可能としたサテライトビューカメラ。今回、アルファード・ヴェルファイア用のサテライトビューカメラに、ステアリング連動ガイドライン表示機能を実装し、リニューアル発売する。

新製品は、従来のキットにCAN信号(舵角情報)を読み取る専用コードと、接続用タップが新たに付属。これにより、車両からの信号を読み取ってガイドラインの進路予測に反映させる。また、適合車種専用設計の外部パーツはフィット感に優れ、純正品の様な仕上がりで、さりげなく存在をアピールする。

価格はオープン。別売のオプションパーツ「SV-X001」を使用することでディーラーオプションナビにも対応する。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:6/17(月) 10:45
レスポンス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ