ここから本文です

拳銃強奪容疑者、父は関テレ役員だった キー局・フジテレビはどう報じたか

6/17(月) 19:24配信

J-CASTニュース

 警察官が襲われ拳銃が強奪された大阪府吹田市の事件で、逮捕された飯森裕次郎容疑者(33)の父親で、関西テレビ(大阪市)の飯森睦尚(むつひさ)・常務取締役が代理人を通じて報道各社にコメントを書面で発表した。

 関西テレビはフジネットワーク系列局。今回のコメント発表について、フジテレビの夕方ニュースは速報で伝えた。父親が「関西テレビの役員」を務めていることにも言及した。

■コメント全文を読み上げ

 飯森容疑者は2019年6月17日朝に逮捕された。17日夕のフジテレビ系ニュース番組「Live News it!」は17時頃、「容疑者父親がコメント発表 『心よりお詫び申し上げます』」のテロップで報じた。コメント全文をフリップで紹介し、アナウンサーが全文を読み上げた。コメントでは、被害者の警察官やその家族に対しお詫びし、不安を与えた「地域の方々」にも謝罪したうえで、

  「このような事態となったことについて、大変驚いており、未だ信じられない気持ちがありますが、今後の警察の捜査にも全面的に協力する所存でございます」

とした。末尾に当日の日付と父親の名前が記載されている。

 「Live News it!」では続けて、

  「なお、父親は関西テレビの役員を務めています」

と、アナウンサーが補足情報として触れた。

 容疑者の父親については、17日午後早い段階で読売新聞(オンライン版)「奪った拳銃、逃走中に1発発砲か...警官襲撃逮捕の男」の記事で、「飯森容疑者の父親は関西テレビの役員で、府警に『息子に似ている』と連絡」と報じていた。一般ユーザーのツイッターなどでは、読売報道の前から注目されていた情報で、系列キー局のフジテレビが番組で「関西テレビ」に触れるのかどうかを注視する向きも出ていた。午後のフジ系情報番組「情報LIVE グッディ!」(13時45分~)では、公開された容疑者写真を見て「息子が犯人と似ている」と、「父親を名乗る男性」が警察に連絡をした、と触れるにとどまっていた。

関西テレビ「詳細を確認中ですが、捜査の進展を見守りたいと思います」

 関西テレビの広報担当者は17日、父親によるコメント発表後のJ-CASTニュースの取材に対し、「大変驚いています。詳細を確認中ですが、捜査の進展を見守りたいと思います」とコメントした。

 父親の睦尚氏は関西テレビの常務取締役を2014年から務めており、19年6月19日の株主総会で留任が正式に決まることになっていた。

最終更新:6/17(月) 20:06
J-CASTニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事