ここから本文です

全米オープンも終わり… 金谷拓実が世界アマチュアランキング1位へ?

6/17(月) 14:12配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<全米オープン 最終日◇16日◇ペブルビーチGL(カリフォルニア州)◇7075ヤード・パー71>

ピンの最新モデル! これがホブランのドライバー【写真】

オープン競技の「全米オープン」でローアマチュアを獲得したのはノルウェー出身のビクトル・ホブラン。オクラホマ州立大学に在籍していた世界アマチュアランキング1位のスター候補が、1960年のジャック・ニクラス(米国)の記録を2打塗り替え、アマチュアとしての大会最少ストローク「280」を樹立した。

最終日に「67」をマークしてトータル4アンダーの12位タイに入ったホブラン。「記録のことは知らなかったけど、素晴らしい!」と、ホールアウト後は終始笑顔だった。

4月の「マスターズ」でもローアマを獲得。そして来週には満を持してプロ転向する。「トラベラーズ選手権」でプロデビューを飾る予定だが、「大好きになったコースで4アンダーを出せてとてもうれしいし、早くここに戻ってきたい」と、例年2月に予定される「AT&Tペブルビーチプロアマ」の出場が待ちきれない様子だ。

ちなみに、ホブランは世界アマチュアランキングの次回更新時にはランキングから外れる上に、現在同2位のマシュー・ウルフ(米国)も今月プロ転向しているため、同3位の金谷拓実(東北福祉大)が1位になる可能性が出てきた。

(撮影:岩本芳弘)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:6/17(月) 14:12
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事