ここから本文です

スズキ アルトラパン、一部仕様変更 予防安全技術を充実させて標準装備

6/17(月) 12:50配信

レスポンス

スズキは、軽乗用車『アルトラパン』の安全装備を充実させ、6月17日より販売を開始した。

[関連写真]

今回の一部仕様変更では、予防安全技術「スズキセーフティサポート」の機能を充実させ、車両や歩行者を検知する衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート」や、後退時の衝突被害軽減ブレーキ「後退時ブレーキサポート」などを全車に標準装備した。

あわせて上位グレードの「X」には、カジュアルな「キャメル」と華やかな「スカーレット」の2種類から選べるシート表皮を設定。さらにベーシックグレードの「G」や「L」にもオートライトシステムを、「G 2WD車」に運転席シートヒーター、「G 4WD車」に助手席シートヒーターを採用するなど、快適装備を充実させた。

価格は110万7000円、151万4160円。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:6/17(月) 12:50
レスポンス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事