ここから本文です

「あなたの番です」前半戦ラストの衝撃展開に驚きの声

6/17(月) 12:44配信

シネマトゥデイ

 原田知世と田中圭が共演するドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系・毎週日曜夜10時30分~)の第10話が16日に放送され、怒涛の展開が「衝撃的すぎる」と反響を呼んでいる。(以下、ネタバレあり)

【写真】「あなたの番です」謎の少年役は荒木飛羽!

 秋元康が企画と原案を手掛ける本作は、15歳年の離れた手塚菜奈(原田)と翔太(田中)の新婚夫婦が主人公。菜奈は引っ越し先のマンションで行われた住民会で、殺したい人の名前を書いた紙を箱に入れ、クジのように誰かが書いた紙を引くという交換殺人ゲームに参加したことから、本当の殺人事件に巻き込まれていく。ゲームに関わる人物が次々と殺されるなか、翔太は同じマンションに住む402号室の榎本早苗(木村多江)が怪しいと思い、無理やり部屋に乗り込む。

 第10話では、402号室の隠し部屋にいる謎の少年(荒木飛羽)が、早苗と警察官の夫・正志(阪田マサノブ)の息子・総一であることが判明。以前、いじめにあっていた総一を心配して思い詰めた早苗は、彼を監禁するようになっていたのだった。早苗に拘束された202号室の黒島(西野七瀬)と翔太は、一緒に外に出ようと総一の説得を試みる。

 一方、翔太の行方がわからない菜奈は、早苗と共に警察に行き届け出を提出するが正志によって書類を破棄されてしまう。また、翔太たちは、クローゼットの中に隠されたクーラーボックスから、交換殺人ゲームで403号室の藤井(片桐仁)が名前を書いた医師・山際(森岡豊)の頭部を発見する。

 翔太と黒島を殺そうと考えた榎本夫婦は、正志の部下・神谷(浅香航大)を脅して、2人を車へと移動させるのを手伝わせる。そんななか、菜奈は402号室に乗り込むが早苗に見つかりハンドミキサーで殺されそうになり、ほかの住人や管理人にも騒ぎが知れ渡る。早苗の暴走を止めるために息子・総一はベランダから飛び降りると宣言すると、早苗はようやく菜奈を開放した。

 飛び降りをやめようとした総一だったが、足を踏み外して転落。総一を受け止めた翔太がけがをして入院する。意識を取り戻した翔太は、菜奈に会いたい一心で病院を抜け出してマンションへと戻る。しかし、ベッドに横たわる菜奈は何者かによって殺されていた。

 主人公の1人である菜奈が亡くなるという展開に、「衝撃すぎて寝れない」「菜奈ちゃんどういうこと!?」「急展開すぎ」と驚きの声がSNS上に続出。ドラマのタイトルや役名がTwitterのトレンドになるなど大きな話題となった。

 さらに、30日放送の第11話からは新章「あなたの番です-反撃編-」がスタート。菜奈を失った翔太は、横浜流星演じるマンションの新しい住人・二階堂忍や黒島と協力しながら犯人を追い詰め、マンションで起こった交換殺人ゲームの全貌を解き明かしていく。(編集部・梅山富美子)

最終更新:6/17(月) 12:44
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事