ここから本文です

小嶺麗奈&田口淳之介 “金八”武田鉄矢のもとで更生の道

6/17(月) 17:05配信

東スポWeb

 俳優・武田鉄矢(70)が16日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演。主演ドラマ「3年B組金八先生」第4シリーズ(1995~96年)で生徒役だった小嶺麗奈被告(38)に同窓会への来場を呼びかけた。

“教え子”の小嶺被告が大麻取締法違反(所持)で逮捕・起訴…。ドラマの設定とはいえ「先生と教え子」という関係だっただけに、武田は「切なくなる」と寂しそうな表情を浮かべた。

 金八先生の出演者は毎年、同窓会を開いているという。「20年近く会っておりません。同窓会とか、そういう場に来る子ではありません」と明かした上で「チャンスがあれば、来年は来いや、と」と小嶺を誘った。

 さらに「顔つきを見て思いましたけど、好きなんでしょうね」と一緒に逮捕された田口淳之介被告との仲を思いやり「一緒にどこまでもというのがうかがえたので、それはそれなりにいいことなのでは」と感想を口にした。

 また、田口被告が保釈時に土下座をしたことにも触れて「惨めですよね。騒ぎになってから、起こしたことがいかに大きかったか、思い知ったと思う。なるべく早く立ち直ってほしいな」と話した。

 芸能プロ関係者は「小嶺は芸能界から引退したという認識だが、田口はあくまで活動休止と言っているだけ。ただジャニーズを辞めて、それでなくても触りづらかったところ、今回の事件だから、現状で活動再開は限りなく厳しい。武田のもとに2人で出向き、更生、そして再起を図るというのはかなり理想的なプランだ。武田本人からせっかく誘ってもらったのだから、これに乗らない手はない」。

 田口、小嶺両被告は来月11日、初公判となる。おそらく執行猶予付きの有罪判決が下るとみられているが、その後に武田のもとに足を向けるのか?

最終更新:6/17(月) 17:05
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事