ここから本文です

<山下智久>オール海外ロケ&英語 世界規模のドラマシリーズでメインキャストに

6/18(火) 5:00配信

まんたんウェブ

 俳優の山下智久さんが、ヨーロッパ有数の製作会社「THE MEDIAPRO STUDIO」主導の大型国際ドラマ「THE HEAD」にメインキャストの1人として出演することが6月18日、明らかになった。本作は世界規模での公開が決定しており、国内では2020年春に、インターネット動画配信「Hulu(フールー)」のオリジナル連続ドラマとして配信。ヨーロッパの主要放送局や、中南米、HBO Asiaが網羅する23の国と地域での放送なども予定されている。

【写真特集】山P、ガッキーら「コード・ブルー」メンバー勢ぞろい

 山下さんは今年1月に公開された中国・香港合作映画「サイバー・ミッション」で、海外作品へ初進出。今回は世界規模のドラマシリーズ初出演となるが、「日本も含めてこんなにも世界中たくさんの方に届けることができる作品に参加するのは、初めての経験。プロジェクトへの参加が決まったときは喜びと同時に、『この作品の一部にちゃんとなりたいな』という思いを抱きました」と語っている。

 ドラマは、エミー賞も受賞した世界的ヒットドラマ「HOMELAND/ホームランド」のラン・テレムさんが製作総指揮を務める、南極の科学研究基地を舞台にした“極限サバイバルミステリー”。他国の俳優では、スペインのアルバロ・モルテさん、イギリスのキャサリン・オドネリーさん、米国のアメリア・ホイさんらが出演する。山下さんは、物語において極めて重要な役どころである研究員を演じる。

 全編海外ロケとなる大掛かりな本作の撮影は、12週間かけて、スペインとアイスランドで行われる予定。全編英語のセリフとなる。

 ◇山下智久さんのコメント

 日本も含めてこんなにも世界中たくさんの方に届けることができる作品に参加するのは、初めての経験。プロジェクトへの参加が決まったときは喜びと同時に、「この作品の一部にちゃんとなりたいな」という思いを抱きました。

 「THE HEAD」はスリリングな物語を通し、しっかりと人間の本質を描き出している

1/2ページ

最終更新:6/18(火) 5:00
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事