ここから本文です

「Juice=Juice」宮崎由加が卒業 道重サプライズ登場に大喜び

6/17(月) 21:31配信

東スポWeb

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「Juice=Juice」のリーダー・宮崎由加(25)が17日、東京・千代田区の日本武道館で開催された春ツアー「~JuiceFull !!!!!!!~ FINAL 宮崎由加卒業スペシャル」をもってグループを卒業した。

 宮崎は2013年6月17日のグループ結成メンバーで、リーダーとしてグループを引っ張ってきた。1曲目は「ポツリと(Long Intro Ver.)」でスタート。5日発売のシングル「『ひとりで生きられそう』って それってねえ、褒めているの?」を披露すると、序盤のMCでは、“憧れの先輩”だった歌手・道重さゆみ(29)がサプライズ登場し、宮崎も「えっ~!」と喜んだ。

 道重は「宮崎ちゃん~、卒業おめでとうございます! 宮崎ちゃんがいつも私のことを好きって言ってくれたり、ライブを見に来てくれてすごくうれしいので、今回は私がお祝いに来ました!」。さらに「宮崎ちゃんはいま25歳なんだよね? 私も25歳で卒業して、なんか『25歳定年説』とかいろいろ言われているけど…とりあえず、ひとつ言えることは、2年ぐらい休んでも大丈夫だよ!」と自身がモー娘卒業後、2年ほど活動休止していたことを引き合いに出した。

 これに宮崎は「いやいや! それは道重さんの実績があったからで…。私は、明日からとは言いませんが、またすぐに皆さんに愛してもらえるように頑張ります!」と卒業後もタレント活動を続ける意向であることを示した。

 最後のMCではリーダーとしての6年3か月を振り返った。結成当初、リーダーに選ばれた時は「正直、このころの記憶はあいまいです」と忘れてしまうぐらい無我夢中だったという。

 続けて、メンバーへの思いを明かし、最後は「私もこの先、一人の人間として最高って思ってもらえるように、ずっと見ていきたいと思ってもらえるように頑張ります。弱気な私をJuice=Juiceが強くしてくれました。この先もうまくいくと思います、私なら。皆さん、6年4か月本当にありがとうございました!!」と感謝。武道館に集まった1万人のファンも大きな拍手で卒業を祝った。

最終更新:6/17(月) 21:31
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ