ここから本文です

ジャガー横田一家がユーチューバーに 大維志君発案 医学部進学に向け「お金稼ぐ」

6/17(月) 12:22配信

デイリースポーツ

 プロレスラーのジャガー横田一家が17日、ユーチューバーデビューを果たした。この日はジャガーと夫で医師の木下博勝氏の15回目の結婚記念日でもある。

【写真】ジャガー横田が母の顔 大維志君とのツーショット

 YouTubeチャンネルは、夫妻だけではなく一人息子の大維志君も出演。「ジャガー横田ファミリーチャンネル」として、家族の奮闘を伝えて行くという。

 今回、YouTubeチャンネルを開設した理由について、大維志君は冒頭から「大学の医学部に進学したい。まずYouTubeでお金を稼いで進学経費」と説明。中学受験を追った情報番組の密着取材時から言い続けた「医学部進学」へ向けた準備だとした。

 ジャガーは「そんなに稼げないでしょ?」と突っ込んだが、木下氏は「もめにもめて、これ以上は稼げない、家は。収入アップは無理だと。じゃあどうするかってなったときに大維志がYouTube始めようと」と大維志君が提案したという。ジャガーはずっと疑いの目を向けていたようだが、そこを父と息子が説得。「テレビに映ってない人よりは伸びるのではないか。つまり自信は結構ある」「実践してみるしかない」と、まずはチャレンジしてみることが大事だと訴え、チャンネルを開設した。

 今後はどんなことをアップしていくかについては、大維志君は「独自のことをやるべき」として、トップユーチューバーとのコラボなどの案を出していた。

最終更新:6/17(月) 13:04
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事