ここから本文です

ポーランド、酔っぱらいが市街地を戦車で暴走 飲酒運転の容疑で49歳の男が逮捕

6/17(月) 18:38配信

ねとらぼ

 2019年6月13日、ポーランド中部に位置するパイェンチュノで、夜の市街地を戦車が走り回るという事件が発生しました。

【独占入手】逮捕される前の様子

 地元メディア「Twoje Pajeczno」によると、事件があったのは市内の主要道路の1つであるミツキェヴィチ通り。21時40分ごろに地元警察へ通報があったそうです。

 現地に駆けつけた警官の目に飛び込んで来たのは旧ソ(ロシア)戦車「T-55」の姿。道路の真ん中に駐車してあったそうです。

 すぐ近くにいた男に警察が職務質問をすると、戦車の持ち主であることがわかり、不審に思った警察が男に検査をすると体内からアルコールが検出されたそうです。男は飲酒運転の容疑で逮捕されました。

 路上に停められた戦車は軍関係者の協力によって移動され、警察が管理する守衛付き駐車場で保管されているそうです。男は酔が覚めるのを待ってから取り調べを受けることになっていて、場合によっては2年から8年の懲役が課せられるとTwoje Pajecznoが伝えています。

 なお今回、Twoje Pajecznoの好意で公開されていない新しい写真も入手。複数の男性が戦車に乗って騒いでいる様子が捉えられています。

ねとらぼ

最終更新:6/17(月) 18:38
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事