ここから本文です

エンゼルス・大谷が父の日の水色グッズ着用には苦笑「大人の事情も含めて…」 3戦ぶりマルチ…一問一答

6/17(月) 6:41配信

スポーツ報知

◆レイズ6―5エンゼルス(16日、セントピーターズバーグ・トロピカーナフィールド)

【写真】張本勲氏、大谷翔平のサイクル安打に「アメリカのピッチャーは質が落ちたね。だらしがないね」

 エンゼルス・大谷翔平投手(24)が16日(日本時間17日)、敵地のレイズ戦に5試合連続「3番・指名打者」で先発フル出場。4打数2安打で3試合ぶりのマルチ安打を放った。この日は、父の日とあって水色のプロテクターや手袋を着用。父・徹さんへ快音を届けた。主な一問一答は以下の通り。

 ―9回に3点差を1点差まで詰めた試合を振り返って

 「もう少しでしたけど、最後にいい終わり方というか、負けはしましたけど粘って、いいゲームだったかなと思います」

 ―1点を追う9回2死二塁で、カルフーンが見逃し三振になったボールは際どい判定だった

 「(走者として)セカンドから見た感じですけど、(コースは)外だったのでボールかなと思いました」

 ―トラウトの2ランで1点差に迫った9回1死に、投手強襲の内野安打で出塁

 「1点差だったので、塁に出ればもう1点入るんじゃないかなというところで、結果的に(塁に)出られてよかったかなと思います」

 ―メジャーでは初の父の日の試合出場だが、父への感謝を確認する日になったか

 「どうですかね。感謝はもちろんしてますけどね。まだまだこれから先が長いので、今日1日で終わるわけではないので。シーズンをいいものに出来ればもっともっと、いいところを見せられるんじゃないかなと思います」

 ―父から教わったことで今大事にしていることは

 「なんですかね、初歩的な事じゃないかなと思いますけどね。一塁に走るとかそういうことじゃないですかね。技術的な事は、基礎の部分で体に染みついていることだと思う。いまさらそこに返ってということではないレベルですけど、そういう出来ることをしっかり出来ればいいじゃないかなと思います」

 ―野球を始めたときから継続していることはあるか

 「意識しなくても出来るレベルの所じゃないかなと。無意識に継続していると思います」

 ―前田からの本塁打やサイクル安打のあった今週1週間を振り返って

 「チームとしては負けも含めていい試合が多いかなとは思うので、負けを勝ちに出来ればもっともっと上に行けるかなとは思うので、まだビジターが(7試合)続くので、ビジターのうちに勝ち続けてまたホームに戻れればいいんじゃないかなと思います。それ(サイクル安打)はよかったとして、また明日切り替えて頑張りたいなと思います」

 ―父の日ということでプロテクターなどに水色のものを使ったが

 「大人の事情も含めて…(笑い)。結果的に(試合に)負けたので、また切り替えていきたいと思います」

 ―父に連絡は

 「してないです。普段はあまり連絡を取らないので。向こう(父)から(連絡が)来るので、そういうときはあれですけど。こちらからというのはあまりないですね。(サイクルの時は?)そういうのはこないですね。調子が悪かったりとかで、いいときは来ないですね」

最終更新:6/17(月) 11:22
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/16(火) 13:15

あなたにおすすめの記事