ここから本文です

奄美の住宅に80代女性遺体 殺人か、寝室で口から血

6/17(月) 13:04配信

共同通信

 16日午後8時50分ごろ、鹿児島県奄美市名瀬小俣町の住宅で、住人とみられる80代の女性が死亡しているのが見つかった。県警は17日、殺人事件の可能性もあるとみて捜査を始めたと発表した。

 地元の消防によると、16日午後8時25分ごろ「86歳の女性が寝室で血を吐き、冷たくなっている」と119番があった。女性は寝室のベッドに口から血を吐いて横たわり、心肺停止の状態だったという。

 女性は1人暮らしで、13日に家族が女性宅で話をしたのを最後に連絡が取れなくなったため、別の親族が訪れ、通報した。奄美署が死亡の経緯などを詳しく調べる。

最終更新:6/17(月) 13:06
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事