ここから本文です

女性看護師4人の“その後”を描く、松本哲也の新作「さなぎの教室」

6/17(月) 20:11配信

ステージナタリー

オフィスコットーネプロデュース「さなぎの教室」が、8月29日から9月9日まで東京・駅前劇場で上演される。

【写真】オフィスコットーネプロデュース 大竹野正典没後10年記念公演 第4弾「さなぎの教室」チラシ裏(メディアギャラリー他1件)

本公演は、くじら企画・大竹野正典の没後10年を記念してオフィスコットーネが行っている上演企画の、ラストを飾る第4弾。4人の女性看護師による実在の保険金連続殺人事件をモチーフにした大竹野の戯曲「夜、ナク、鳥」へのオマージュとして、小松台東の松本哲也が新作を立ち上げる。出演者には佐藤みゆき、吉本菜穂子、森谷ふみ、今藤洋子らが名を連ねた。

上演に向けて松本は、「今作は『夜、ナク、鳥』を再構築し、その後の物語を『さなぎの教室』と題し、同じ男である私が描いていきます」とコメントしている。チケットの前売りは7月10日にスタート。

■ オフィスコットーネプロデュース 大竹野正典没後10年記念公演 第4弾「さなぎの教室」
2019年8月29日(木)~9月9日(月)
東京都 駅前劇場

作・演出:松本哲也
プロデューサー:綿貫凜
出演:佐藤みゆき、吉本菜穂子、森谷ふみ、今藤洋子 / 朝倉伸二、古屋隆太、小野健太郎、新納敏正

最終更新:6/17(月) 20:11
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事