ここから本文です

【競輪】函館で22日からG3・五稜郭杯争奪戦 初日には演歌歌手・大石まどかステージ

6/17(月) 17:31配信

デイリースポーツ

 開設69周年記念「G3・五稜郭杯争奪戦」が22日から25日まで、北海道函館市の函館競輪で開催される。このPRのため、函館市競輪事業部の伊予部隆部長、日本競輪選手会北海道支部長の明田春喜ら関係者が、メインキャラクターの「りんりん」を伴って17日、東京都江東区のデイリースポーツを訪れた。

 家族で楽しめるイベントもめじろ押しで、22日は地元出身の演歌歌手・大石まどかのステージが行われる。また、屋外イベント広場には特設グルメ、メインスタンド1階には選手会ふれあいブースが用意されている。

 今回はあっせんされていないが、支部長として運営を支える明田は「地元勢に頑張ってほしい。若手勢も勝ち上がればチャンスがあります。ぜひ本場に来て応援してください」と来場を呼び掛けた。

 レインボーカップチャレンジファイナルも行われるとあって、伊予部部長は「函館を満喫してほしい。売り上げ目標は50億円」と話していた。

最終更新:6/17(月) 17:59
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ