ここから本文です

全日本大学野球選手権決勝のスタメン発表 明大はドラフト1位候補の森下が先発

6/17(月) 13:03配信

スポーツ報知

◆報知新聞社後援 第68回全日本大学野球選手権 ▽決勝 明大―佛教大(17日・神宮)

 明大(東京六大学)と佛教大(京滋大学)の決勝は午後1時に開始される。両校のスタメンが発表され、明大は今秋ドラフト1位候補の森下暢仁(まさと、4年)が先発する。

【明大】

1(遊)添田 真海〈4〉

2(中)丸山 和郁〈2〉

3(右)内山  竣〈4〉

4(三)北本 一樹〈4〉

5(一)喜多 真吾〈4〉

6(左)陶山 勇軌〈2〉

7(指)公家  響〈3〉

8(捕)西野 真也〈4〉

9(二)清水 頌太〈4〉

 (投)森下 暢仁〈4〉

【佛教大】

1(指)八木 風磨〈3〉

2(左)中山  聡〈2〉

3(右)野嶋 惇登〈3〉

4(一)石井 太尊〈4〉

5(中)木岡 大地〈2〉

6(捕)坪倉 斗真〈4〉

7(三)森本 翔大〈2〉

8(二)前田 勇大〈4〉

9(遊)唐沢  颯〈3〉

 (投)中山  塁〈4〉

※円内数字は学年

最終更新:6/17(月) 13:24
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/16(火) 8:55

あなたにおすすめの記事