ここから本文です

ギタリスト棋士はなぜ、日本将棋連盟理事になろうと思ったのか―…西尾明七段に聞く

6/18(火) 16:08配信

スポーツ報知

 日本将棋連盟は7日、都内で第70回通常総会を開催し、新役員を選任した。会長の佐藤康光九段(49)ら棋士6人が常勤理事に再任される中、唯一の新任となったのが最年少の西尾明七段(39)。AIへの造詣が深く、華麗なギタープレイをファンに披露することもある棋士とは、どんな男なのか、どんな思いで手を挙げたのか―。就任後の思いを聞いた。

 2000年初頭、理系の最高知性が集う東京工業大にあるサークル「ロック研究会」に、ちょっとした騒動が起きた。「『西尾が来ないぞ、なんでだ?』ってなったらしいんです。で『あいつ、実は将棋の棋士を目指してたらしいぞ。で、休学したらしいぞ』って」。当時、棋士養成機関「奨励会」三段だった西尾は生命理工学部2年生だったが、大学を休学。その後、中退する決断をした。

 「三段リーグの3期目で5勝(13敗)しかできなくて、今のままでは四段になれないと思ったんです。大学に残るか、奨励会に専念するかというのは重い選択でしたけど、決めました。悩んでいるんだったらやる、やりたいことをやる、というのは僕のポリシーなんです。大学の友人とは今も親しくしていますけど(笑)」

 現況を冷静に見つめ、今やるべきことは何かを考え、何かが分かったら実行する。3年後、西尾は棋士になった。さらに16年後、理事に立候補する決断をした。

 上を目指す若い棋士が時間的制約を負う理事を志すのは、一大決心以上の覚悟を要する。なぜ、手を挙げたのだろう。

 「今年40になりますけど、長く将棋界にいて良いところも悪いところもたくさん見てきました。古い組織ですし、現代に合っていないことは変えていく必要があると自分なりに感じていて。タイミングが合えば(理事選に)出たいと思っていたので、今回が良い機会だと思ったんです」

 どんなところを変える必要があるのか。

 「例えば連盟内で問題が起きた時、誰がどのように考えるか、ということはいろいろあると思うんですけど、組織としてどのようなプロセスで意思決定するか、ということが大切だと思っていました。世の中は止まっているようで動いていますから、将棋連盟も合わせて変わる必要はあるんです。もちろん将棋には伝統文化としての良い面がたくさんありますけど、だから変わらなくていい、ということにはならないと思うので。理事会の方々はいかに将棋連盟を良くしていくかと考えている方ばかりなので、積極的に加わりたいです」

 担当は「メディア」。ファンとの懸け橋にもなる。

 「対局のモバイル中継もニコニコ生放送やAbemaTVでの中継も、以前は考えられなかったことが現実になりました。変わっていく価値観に対して保守的になりすぎると、将棋ファンの方々の価値観に相違が生まれやすくなると思っています。もっとインターフェースの部分で、ファンの皆さんの考えをくみ取れるような体制が必要なのかな、とは思います」

 一方で、当然ながら現役棋士として勝つか負けるかの盤上に臨む勝負師でも在り続ける。

 「研究会は全てやめましたし、研究時間は当然減ります。いかに効率的に研究して勝つか。今までのように準備できない時もあるので、戦い方は変わっていくかもしれないです」

 プライベートでは2015年に結婚。2歳の長男、4月に誕生したばかりの長女を溺愛するパパでもある。

 「小さい子が2人いますからね…悩んだ部分ではありますけど、自宅に戻ったら妻への罪滅ぼしで、ちゃんと面倒を見てます」。小さな息子は最近、駒を見て「しょうぎ」「しょうぎ」と笑うようになった。次世代を見据え、将棋界を守るために働くのはパパなのである。(北野 新太)

 ◆西尾 明(にしお・あきら)1979年9月30日、横浜市生まれ。39歳。青野照市九段門下。小1で将棋を始め、小3で小学生名人戦準優勝。90年、奨励会入会。2003年、四段(棋士)昇段。竜王戦4組、順位戦C級1組。通算563戦329勝234敗、勝率・584。居飛車党。「激しくて重くて難しい音楽」を愛聴し、好きなアーティストは米ロックバンド「トゥール」、ジャズピアニスト・上原ひろみら。「トゥールの13年ぶりのアルバムが夏に出るみたいで…楽しみです」。好きな雑誌は「ニュートン」「日経サイエンス」。

 ◇日本将棋連盟の運営 事実上、現役棋士のみで運営を担う異例の組織体制となっている。会長1人、専務理事1人、常務理事5人、理事1人(連盟職員)の計8人が常勤理事。職員を除く7人は現役棋士であることが近年の慣例(東京所属5人、関西所属2人が慣例)。役職は理事の互選で決める。非常勤理事には愛棋家として知られるフジテレビ・遠藤龍之介新社長ら7人。監事が2人。計17人の役員任期は2年となっている。

最終更新:6/18(火) 16:08
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事