ここから本文です

アニメ『アラジン』平均視聴率15.1% 2週連続ディズニー名作が好調

6/17(月) 14:47配信

オリコン

 ディズニーのアニメ『アラジン』が14日、日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』で放送され平均視聴率が15.1%だったことがわかった。7日には実写版『美女と野獣』が地上波初放送され平均視聴率15.6%を記録しており2週連続で15%超えを達成した。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

【動画】ウィル・スミスとダンスをして大満足な中村倫也

 現在公開中のディズニー映画最新作で実写版『アラジン』は7日から16日の10日間で観客動員数が約249万人、興行収入約35億円と公開2週目も勢いは衰えず、2週連続動員、興収ランキング1位を記録するなどこちらも支持を得ている。

 また今週21日の『金曜ロードSHOW!』では実写版『アラジン』でランプの精・ジーニー役を演じるウィル・スミス主演のシリーズ最大ヒット作『メン・イン・ブラック3』を放送。製作総指揮・スティーヴン・スピルバーグのSFアクションコメディーで、ウィルとトミー・リー・ジョーンズの2大スターが共演。黒スーツで決めたウィルが、エイリアンとコミカルに戦うシーンは大きなみどころとなる。

最終更新:6/18(火) 15:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事