ここから本文です

【動画解説】6月18日(火)の天気 東北から中国四国は広く日差し届く

6/17(月) 17:47配信

ウェザーニュース

ウェザーニュース

 火曜日も南西諸島は梅雨前線の影響で、梅雨空が続きます。特に前線に近い沖縄本島や奄美諸島で雨が降りやすく、強雨や雷雨に注意が必要です。また、前線はやや北上。九州南部でも雨を降らせる可能性があります。外出は傘をお伴に。

 東北から中国、四国にかけては広く日差しが届きます。ただ、段々と高気圧の中心は東へ。日本には高気圧の縁をまわる湿った空気が流れ込みやすくなり、午後は山沿いを中心に天気急変の恐れがあります。洗濯物の外干しは早めがオススメです。

 週末から強い雨風をもたらした低気圧は、北へ離れていきます。北海道でも風は弱まり、道東太平洋側を中心に天気は回復。ただ、道北は異なる向きの風のぶつかり合いにより、ニワカ雨の可能性があります。山沿いも空の様子に注意が必要です。

ウェザーニュース

最終更新:6/17(月) 17:47
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事