ここから本文です

【インド】2025年の小型バイク禁止は時期尚早─ホンダ現法

6/17(月) 10:10配信

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

 2025年で排気量150cc未満のバイクを全廃するのは性急に過ぎる──。ホンダ・モーターサイクル・アンド・スクーター・インディア(HMSI)の加藤稔社長は12日、政府が検討しているとされる小型二輪車などの段階的な販売禁止計画に否定的な考えを示した。PTI通信が同日付で報じている。

 新型スクーター「アクティバ」の発表会に出席した加藤氏は、先ごろ浮上した小型バイク禁止案に対し、「インド政府の方向性は理解しているが、(排ガス規制の)バーラトステージ(BS)6への対応にメーカーや部品各社は巨費を投じている」と指摘。25年までに小型の二輪車やオート三輪を撤廃し、電動バイクなどに移行する計画は拙速との認識を示した。

最終更新:6/17(月) 10:10
INDO WATCHER ビジネスプレミアム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事