ここから本文です

第5回マカオ特別行政区行政長官選挙の実施日が8月25日に決まる

6/17(月) 15:52配信

マカオ新聞

 第5回マカオ特別行政区行政長官選挙を今年(2019年)8月25日(日)に実施することが6月17日付のマカオ政府公報で明らかになった。

 第5代マカオ行政長官は昨日(6月16日)に実施された選挙で選ばれた400名の選挙委員会委員で構成される行政長官選挙委員会が選出する。

 なお、候補者が宣伝に使うことができる予算の上限は前回から約11.6%増の643万9847.85マカオパタカ(日本円換算:約8667万円)と規定された。

 マカオ特別行政区行政長官は、マカオ特別行政区政府の代表者の位置付けで、任期は5年。再任も可能だが、すでに現任の崔世安(フェルナンド・チュイ)行政長官が2期目であることから、新たな顔ぶれが選挙に臨むことになる。

最終更新:6/17(月) 15:52
マカオ新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事