ここから本文です

小鳥のマイホームは模型の家の中

6/17(月) 8:02配信

両丹日日新聞

 セキレイとみられる鳥が、倉庫に付けられた棚の中に巣をつくり、親鳥2羽とひな5羽で仲睦まじく暮らしている。倉庫は、京都府福知山市夕陽が丘のアパートにあり、親鳥が餌を与える姿がほほえましく、見る人の心を癒やしている。

 見つけたのは、アパートに住む増田義昭さん(79)。10日に親鳥がちょろちょろと動いているのを見かけた。

 棚の扉はおしゃれな家の模型のようにデザインされており、棚の中をのぞいてみると大きく口を開けたひながいた。

 増田さんは「親鳥が警戒し、子育てしなくなるといけない」と、そっと見守っているという。「毎日様子を見守っているけれど、よく頑張って餌を探してくるなぁと思う。ひなもだいぶ大きくなってきた。無事に巣立ってくれたらうれしい」と目を細めていた。

最終更新:6/17(月) 8:02
両丹日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事