ここから本文です

40兆個もある腸内細菌の中から大腸がん発症に関わる菌種を見つけた 早期診断の新検査法に道

サイエンスポータル 6/17(月) 14:11配信

発がんの早期に増加し、がんの進行と供に減少する腸内細菌の例(細菌名・アトポビウム・パルブルム)(提供・大阪大学と国立がん研究センターの研究グループ)

最終更新:6/17(月) 14:11

サイエンスポータル

こんな記事も読まれています