ここから本文です

【動画】西~東日本は汗ばむ暑さ 北日本は風冷たい 強風・高波注意(17日7時更新)

6/17(月) 7:19配信

ウェザーマップ

 西~東日本は晴れて、汗ばむくらいとなるでしょう。一方、北日本では風が冷たく、きょうまでは風の強い状態が続きそうです。

 関東~九州にかけては、晴れる所が多いでしょう。北海道~北陸の雨は午前中が中心で、午後には止む所が多くなりそうです。雨脚が極端に強まることはなさそうですが、これまでの大雨で地盤の緩んでいる所がありますので、土砂災害などは注意、警戒を続けてください。

 土日に各地で荒天をもたらした低気圧は、北海道の東海上に抜けています。ただ、まだ北~東日本で等圧線が混み合っていて、風の強い状態が続きそうです。
 風のピークは過ぎつつありますが、朝のうちは風速10メートル以上の所があるでしょう。車の運転中にハンドルを取られてしまうこともありそうですから、お気をつけください。
 東日本では、午後には風がだんだんとおさまっていきますが、北日本では、今夜にかけても風の強まる所がありそうです。
 この西よりの風が、冷たい空気を運んできます。最高気温は北日本で20℃を下回る所が多く、札幌は15℃、寒いくらいかもしれません。一方、東~西日本では内陸を中心に30℃近くまで上がり、汗ばむくらいとなりそうです。

(気象予報士・杉山真理)

最終更新:6/17(月) 7:19
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事