ここから本文です

Refinery29の編集長、ブルックリンハイツのおしゃれな自宅インテリアを公開

6/17(月) 20:53配信

ELLE ONLINE

結構庶民的?! 「ターゲット」で購入したスツールも。

大物編集者にしてスタイルアイコンとしても人気を誇るクリスティン・バーベリッチ。ブルックリンハイツにあるアパートメントの内部を大公開!

27億円! メリル・ストリープが暮らしたNYのペントハウスを公開

住んでいるのはブルックリンハイツのアパートメント

オンラインメディア「Refinery29」のグローバル・エディター・イン・チーフとして活躍するクリスティン・バーベリッチ。彼女が自宅の内部を公開、特に好きな空間とこのインテリアを作り上げたインスピレーションについて語ってくれた。

クリスティンが住んでいるのはブルックリンハイツにあるアパートメント。インテリアブランド「The Inside」とコラボしてインテリアコレクションをリリースするほど、デザインに精通しているクリスティンは、このアパートメントを美しい空間に仕上げることに関して、自分の求めるものがはっきりわかっているもよう。大胆な柄とヴィンテージを含む個性的な家具をミックスさせた内装に仕上げている。

でもクリスティンと夫には1つ解決しなくてはいけないデザイン上の要素があったそう。ちなみにクリスティンの夫は建築家。「私たちの最初の目標はこの小さなアパートメントを本物のライトボックスにすることだったの。普通ではないくらい天井が高くて、天窓が大きかったから」とクリスティンは語る。「この部屋には1日を通して光が入ってきて、光の量は時間によって変わる。私たちはリノベーションとデザインによってそれを強調したかった」。それでは早速それぞれの空間で彼女がそれをどう実現したのか見てみたい。

アパートメント全体について

私たちがこのアパートメントに恋した一番の理由は、すべての部屋がロフトのような天井でインダストリアルデザインの天窓があったからだと思う。一番高いところにある数フィートの空間を私たちはロフトオフィスに作り変えたのだけれど、これはそこからの眺め。椅子はミロ・ボーマンのヴィンテージで、バーにあるスツールはディスカウントチェーンの「ターゲット」で購入したものよ。

エントランス

エントランスのスペースは私がこのアパートメントの中で一番気に入っている部分の1つ。古くてモダンなファイリングキャビネットが主役になっているから。もともとこれは建築家の夫のスタジオのために私が買ったものなの。でも彼のスタジオには合わなかった。でも私はこのキャビネットが気に入りすぎていて手放すことができなかったから、玄関の飾り戸棚に使うことにしたの。本を並べたり、間に合わせのバーにしたりしているわ。その上にかけてあるアートをよく変えるのだけれど、そのための台にしたりね。

1/2ページ

最終更新:6/17(月) 20:53
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ