ここから本文です

知らないの!? おしゃれな人はハイブランドのスニーカーに投資していた!

6/17(月) 6:00配信

magacol

最近おしゃれな同世代にある共通点が! それは、みんなハイブランドのスニーカーに投資しているということ。カジュアルな格好が当たり前の私たちが周りと一歩差をつけるには、ハイブランドのスニーカーが欠かせません!

木村安梨沙さんはadidas Originals by Alexander Wangのスニーカー

アディダスのカジュアルさとアレキサンダー・ワンのスタイリッシュさが両方備わっていて、見た瞬間にひと目惚れ! お気に入りすぎて、彼の誕生日にもプレゼントし、色違いでおそろいにしたほど(笑)。モノトーンだけどソールにブラウンが入っていて、リボンにボリュ ームもあるのがおしゃれ。
基本的に無地の服を着ることが多いので、 スニーカーを履くだけでポイントになるのもうれしいです。スニーカーはデイリーにヘビロテするアイテムだからこそ誰とも被りたくないし、お金を投資してでも、こだわりたいと思っています。

山東真恵さんはMIUMIUの厚底スニーカー

普段から洋服のテイストは決まっていなくて、その日の気 分によって選びたい派。だからカジュアルコーデの日もあれば、ガーリーな日、あとザ・OLのような日もあります。
そうは言っても、毎日どこかに自分らしさは出したいので、 やっぱりカジュアルな要素は入れたいんです。だけどスニ ーカーには昔からなんとなく苦手意識があって…。でもキ ラキラしたビジューが付いたスリッポンなら、甘さとカジュアル感を両立できるし、そこが自分っぽいなと感じて♪ MIU MIUというブランドの遊び心がすごく好きです。

木村陽歩さんはAlexander McQUEENのダッドスニーカー

NY留学中に出合ったのがこのスニーカー。普段からシン プルな服を選ぶことが多いので、自分のスタイルを邪魔 せず、ブランドの主張も控えめなところが気に入っています。知っている人だけが気づいてくれるというか。
スニーカーはデイリーに履くからこそ、ハイブランドを選ぶことで気持ちが引き締まる。母から「上質なものを 長く使いなさい」と言われてきた影響もあるかもしれません。いいものを買えば、お手入れをして大切に履く意識も出ます。これからも、high&lowを組み合わせながら、 シンプルで上質なスタイルを極めていきたいです。

1/2ページ

最終更新:6/17(月) 6:00
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事