ここから本文です

【バレー】全日本女子 VNL第5週韓国大会に出場するメンバー14人を発表。長内が外れ、中川が復帰

6/17(月) 21:02配信

バレーボールマガジン

 日本バレーボール協会は17日、ネーションズリーグ(VNL)2019 第5週韓国大会(6月18~20日、韓国・保寧で開催)に出場するメンバー14人を発表した。
 第4週東京大会のメンバーから長内美和子が外れ、中川美柚が選出された。

 韓国大会はファイナル進出がかかる重要な3戦となる。ファイナルには開催国・中国と、中国を除く予選上位5チームが進出する。(現在日本は6位、中国が5位) 
 18日の第1戦はポーランドとの対戦となり、13時30分(日本時間同じ)に開始される。

 メンバー14人は、以下の通り。

●セッター
佐藤美弥(日立)、宮下遥(岡山)

●アウトサイドヒッター
古賀紗理那(NEC)、新鍋理沙、石井優希、中川美柚(以上、久光製薬)、鍋谷友理枝(デンソー)、黒後愛(東レ)

●ミドルブロッカー
岩坂名奈(久光製薬)、渡邊彩(トヨタ車体)、奥村麻依(日本バレーボール協会)、芥川愛加(JT)

●リベロ
小幡真子(JT)、山岸あかね(埼玉上尾)

最終更新:6/17(月) 21:14
バレーボールマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事