ここから本文です

ウッドランドの優勝ギア 今年からウィルソンと契約

6/17(月) 12:37配信

my caddie

 35歳のゲーリー・ウッドランドが全米オープン(米カリフォルニア州/ペブルビーチGL)を制した。昨季までクラブ契約フリーだったが、今年からウィルソンと契約。「ウィルソンスタッフ モデルブレード」アイアンでお得意のスティンガーショットを放ちフェアウェイをキープした。

ウッドランドのウィニングパット

 ウィルソンというとテニスラケットの印象が強いが、同社がゴルフ用品の製造を開始したのはテニスよりも2年前の1914年。アーノルド・パーマー、ニック・ファルド、パドレイ・ハリントンらと契約を結ぶなど優秀なクラブを製造している。

 ペブルビーチでは飛距離よりも方向性。いかにフェアウェイを捉え、そこから硬いグリーンに止めるかが鍵となった。とはいえウッドランドはロングヒッター。4日間すべて平均300ヤード越えだった。

ゲーリー・ウッドランドの使用ギア

ドライバー:ピン G410 プラス(9°)
シャフト:アクラ RPG 472 M5+
長さ:44.75インチ
バランス:D5

ウッド:ピン G410 LST (15°)
シャフト:アクラツアー Z M5

アイアン:ウィルソンスタッフ モデルブレード(3-PW)
シャフト:KBSツアー Cテーパー 130X

ウェッジ:タイトリスト ボーケイ SM7(53°、58°)、テーラーメイド ミルドグラインド ハイトゥ (64°)
シャフト:KBS Hi-REV 2.0 125X

パター:スコッティキャメロン ニューポート プロトタイプ

ボール:タイトリスト Pro V1

グリップ:ゴルフプライド ツアー ベルベット コード ミッドサイズ

最終更新:6/17(月) 12:39
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事