ここから本文です

ダニエル・クレイグ、今週にも『007』撮影に復帰

6/17(月) 14:02配信

ぴあ

ケガで『007』新作の撮影を休止していたダニエル・クレイグが、今週にも現場に復帰しそうだ。クレイグは5月下旬に足首をケガして手術を受け、その間、撮影はクレイグ抜きで行われていた。

クレイグの休養期間はおよそ2週間で、来年4月の北米公開予定日に変更はない。今回の監督は『ビースト・オブ・ノー・ネーション』のキャリー・ジョージ・フクナガ。悪役を『ボヘミアン・ラプソディ』のラミ・マレックが演じる。タイトルは決まっていない。

文=猿渡由紀

最終更新:6/17(月) 14:02
ぴあ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事