ここから本文です

西島秀俊&内野聖陽の“休日自宅クレープ”が微笑ましすぎる/「きのう何食べた?」第10話

6/17(月) 16:18配信

トレンドニュース(GYAO)

テレビ東京系ドラマ「きのう何食べた?」第10話が、6月14日に放送された。休日の朝からクレープを焼いて食べるシーンが、「理想の同棲(どうせい)生活」と話題になっている。

自分も真似したくなる朝食クレープ>>

よしながふみの同名漫画を原作としたドラマ「きのう何食べた?」(毎週金曜深夜0時12分放送)は、小さな法律事務所の雇われ弁護士であるシロさんと美容師のケンジ(内野聖陽)、男性カップルのほろ苦くもあたたかい毎日と、日々の食卓を描いた物語。

シロさんは、仕事が休みの土曜日、いつもより遅い10時に起床した。リビングに向かうと、仕事のはずのケンジの姿があった。聞けば、店が改装工事で特別に休みになったのだという。普段はクールなシロさんが「じゃあこの土日、おまえも休みなの?」「いいもん作ってやる! ちょっと待ってろ!」と目を輝かせた。

キッチンに駆け込んだシロさんは、クレープの生地を作り始め、さらに、玉ねぎ、トマト、きゅうり、レタス、ハムエッグ、チョコレートソースといった具材をそろえた。ケンジが「紅茶でも入れる?」と聞くと、シロさんは「休日だぜ? しかも明日も休みだ」とドヤ顔で缶ビールを置いた。

休日の朝から自分好みの具材をクレープに巻き、さらにはお酒まで飲むというぜいたくな風景。ネット上では、「微笑ましい」「幸せ過ぎるだろ」「こんな同棲(どうせい)生活を送ってみたかった」「「いいもん作ってやる」の西島さんの笑顔の破壊力」「私も西島秀俊と朝からクレープ食べたい」「理想過ぎて切なくなってきた」と話題になっている。

(文/沢野奈津夫@HEW)

最終更新:6/17(月) 16:18
トレンドニュース(GYAO)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事