ここから本文です

別府温泉・八十八湯を巡る! 別府を知り尽くした”温泉レジェンド”

6/17(月) 19:50配信

テレ東プラス

日本を訪れる外国人たちを空港で勝手に出迎えてアポなしインタビュー! 今回は、面白人物を求めて成田空港で突撃取材を敢行。果たしてどんな出会いが待っているのか?

声をかけたのは、オランダからきた24歳のジャスティンさん。2018年から別府温泉(大分)にどハマりし、「温泉道名人」を目指して度々来日している若者だ。88ヵ所の温泉に入れば名人になれるそうで、残りはあと10カ所。「別府八湯スパポート」にも、入湯の証のスタンプがぎっしり! 温泉巡りについて行きたいと申し出ると、OKがもらえたので、密着決定!

ちなみに「別府温泉」とは、8つの人気温泉地(鉄輪温泉、亀川温泉ほか)をまとめた総称。「血の池地獄」「かまど地獄」などの“地獄めぐり“も、人気の観光スポットだ。

成田から別府に直行したジャスティンさんは、さっそく79湯目の「北浜温泉テルマス」へ。かけ湯を3回→20秒湯船に浸かる→出て体を冷まし、また入る、という温泉名人直伝の入浴法を実践。その後屋上に移動し、美しい夜景を見ながら最高の露天風呂を楽しんだ。

夜が更ける頃、向かったのはゲストハウス。4年前、アニメ好きのジャスティンさんが初めて来日した時、“宿泊代が節約できるから“と母が見つけてくれたのが、「かぼすハウス別府」。施設内にあるお風呂で初めて温泉の魅力に触れたジャスティンさんは、以降頻繁に別府を訪れるようになったとのこと。

翌日、オススメの温泉を教えてもらおうと案内所に行くと、凄い温泉名人に声をかけられた! 別府88湯を、18巡もしている温泉レジェンドが、1日ジャスティンさんを案内してくれるラッキーな展開に!

まずはバスで「鉄輪温泉」へ向かい、名人オススメの「ゆの香」へ。ゆっくりとお湯に浸かり、名人から“お風呂の縁は頭を乗せる場所“などの温泉マナーを教わった。縁に頭を預け、「まるで誰かのひざ枕で寝てるみたい」と、リラックスするジャスティンさん。

1/2ページ

最終更新:6/17(月) 23:27
テレ東プラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ