ここから本文です

“バルサの至宝“リキ・プッチ、ゴールデンボーイ賞2019の候補に選出

6/17(月) 8:50配信

SPORT.es

今シーズン、バルセロナのトップチームとフィリアルを行き来していたリキ・プッチは、毎年イタリア紙『Tuttosport』が選出しているゴールデンボーイ賞の候補に、ブラウグラナの選手から唯一ノミネートされている。

バルサの有望株4選手がアヤックスにローン移籍か、両クラブの良好関係を証明

ゴールデンボーイ賞とは、ヨーロッパの最優秀若手選手に贈られる賞のことである。リキ・プッチは、昨シーズンにノミネートされていたカルロス・アレニャに代わって、今回候補に選出されている。バルセロナBに所属するGKラザル・ツァレヴィッチもリストに名前が挙がっている。

2018年の受賞者であるオランダ人のマタイス・デ・リフトは、アヤックスとオランダ代表で素晴らしいシーズンを過ごし、今年も再びノミネートされている。ノミネートされた選手達の中には、マドリーのヴィニシウス・ジュニオール、ポルトガル人のジョアン・フェリックス、そしてU-20W杯のMVPに輝いたイ・カンインの姿もある。

同賞は21歳以下の選手のみが対象となるが、バロンドールと比較しても、偉大な名誉ある賞である。
以下がラ・リーガのクラブに所属する選手で、100名の候補者に選ばれた選手である。

ブラヒム・ディアス (レアル・マドリー)
ラザル・ツァレヴィッチ (バルセロナ)
ダビデ・カステッリ (ビジャレアル)
フラン・ベルトラン (セルタ)

アレクサンデル・イサク (レアル・ソシエダ)
ディエゴ・ライネス (ベティス)
イ・カンイン (バレンシア)
アンドリー・ルニン (レアル・マドリー)

マヌエル・モルラネス (ビジャレアル)
ネウエン・ペレス (アトレティコ・マドリー)
リキ・プッチ (バルセロナ)
ロドリゴ・シウバ・デ・ゴエス (レアル・マドリー)
ヴィニシウス・ジュニオール (レアル・マドリー)

SPORT.es

最終更新:6/17(月) 8:50
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事