ここから本文です

『うた☆プリ』が満足度ランキング第1位!アニメ作品がTOP3に並ぶ

6/17(月) 18:01配信

ぴあ

「ぴあ」調査による2019年6月14日、15日公開のぴあ映画初日満足度ランキングは、『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』(通称:『うた☆プリ』)が第1位になった。2位は『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』。3位は『Fate/kaleid liner Prisma☆Illya プリズマ☆ファンタズム』になり、アニメ作品が上位に並んだ。

その他の画像

第1位の『うた☆プリ』は、2010年に発売された人気ゲームを原作にしたTVアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE』シリーズに登場するアイドルたちが、ステージに立ちパフォーマンスをする姿を描く完全オリジナル作品。

劇場には女性客が多く来場しており「映画化をすごく待ち望んでいた!」とうれしそうに話す人もいた。出口調査では「ファン心理をくすぐってくる」「ライブシーンは気持ちが盛り上がって、自分も声を出したいとムズムズした」「現実に即したライブ演出になっていて最高だった!」「実際のライブ会場にいるような感覚になれた」などの感想が寄せられた。

第2位の『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』は、鴨志田一の人気シリーズ小説『青春ブタ野郎』を原作にした青春ファンタジーで、出口調査では「感動した」「泣ける」という声も。観客からは「原作からカットされてる部分もあったのでそこは少し残念。でも、ストーリーはしっかりのみ込みやすくなっていた。キャラが独特で、キャラ同士の掛け合いも楽しい」「原作を読んでいたので映像化されてうれしい。タイトルだけ見るとビックリするけれど、内容はとても感動的だし、人に思いやりを持つ大切さを改めて感じる作品」「主人公3人が何を思い、何を考えているのか、ジックリ観てほしい。この作品は原作を知らないほうが新鮮で面白いと思うので、映画を観てから原作を知るのもいいと思う」などのコメントもあった。

第3位の『Fate/kaleid liner Prisma☆Illya プリズマ☆ファンタズム』は、人気ゲーム『Fate/stay night』をもとに、魔法少女になったイリヤが活躍するパラレルワールドを描いたTVアニメ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』シリーズのキャラクターが大集合する完全新作。出口調査では、「ギャグアニメとして面白くて、かなり笑った!」「Fateシリーズでは繋がりのないキャラクターが、原作の括りを取っ払って出てくるので楽しい」「ギャグが盛りだくさん。知らない人も楽しめると思う。知っている人には刺激の強い映画だと思うので、ぜひみてほしい!」などの声があった。

(本ランキングは、6/14(金)、6/15(土)、に公開された新作映画11本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

最終更新:6/17(月) 18:01
ぴあ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事