ここから本文です

25万人のギャラリーが詰めかけた全米オープン。ギャラリー人気NO.1は誰!? 現地で聞いてみた!

6/17(月) 18:31配信

みんなのゴルフダイジェスト

ゲーリー・ウッドランドのメジャー初優勝で幕を閉じた全米オープン。会場のペブルビーチゴルフリンクスには、1週間で約25万人のギャラリーが押し寄せた。さて、そのなかで一番人気の選手は一体誰? 月刊ゴルフダイジェストのツアー担当・ケンジロウがレポート!

切れ味抜群だった! ゲーリー・ウッドランドのアイアン連続写真

こんにちは、ケンジロウです。カリフォルニアのモントレー半島ペブルビーチゴルフリンクスよりお届けしております。

「U.S.オープン」、最終日が終わりました。

ゲーリー・ウッドランドが、2つ伸ばしてトータル13アンダーとし、ケプカの猛追もかわして逃げ切りました。最後はバーディフィニッシュですからね。いやぁ、強かった。2日目からずっと首位を守り続けました。ウッドランドもこれでスターへの階段を一歩上りましたね。

今日も朝から曇天が続き、気温もほとんど上がりませんでした。海から冷たい風も吹き……とここまで書いて、「このフレーズ毎日書いているなぁ」とつくづく思うくらい、今回のUSオープンは結局最後までスカッとした青空を拝めませんでした。まるで全英オープンのような鉛色の空、冷たい海風、ときおり降る霧雨、カメラマン泣かせの一週間だったと思います。

そんな天候でしたが、ギャラリーは毎日パンパンに入っていました。チケットもよく売れたみたいで、一週間トータルで約25万人が入場しました。

チケットの料金は日によって違い、一般的なチケットの値段は木曜、金曜日が100ドル、土曜日、日曜日が145ドルとなっています。

25万人のギャラリーが入ったとなると、この1週間だけでUSGA(全米ゴルフ協会)は相当な額の収入が入ってきたことでしょう。

これだけギャラリーが入った理由はいくつか考えられますが、今週はタイガーのメジャー優勝がかかっていたり、フィル・ミケルソンのメジャーグランドスラムがかかっていたり、さらにブルックス・ケプカの3連覇やロリー・マキロイの二週連続優勝などとにかく話題が目白押しだったんです。この太平洋に突き出たモントレー半島に多くのゴルフファンが押し掛けてきたのもうなずけます。

1/3ページ

最終更新:6/17(月) 18:31
みんなのゴルフダイジェスト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事