ここから本文です

CR7所属のユヴェントス、デ・リフト獲得へ“最後の仕掛け“

6/17(月) 11:19配信

SPORT.es

ユヴェントスは諦めることなく、引き続きオランダ人DFマタイス・デ・リフトを獲得するために取り組んでいる。日曜日のイタリア紙『Tuttosport』によると、他にもバルセロナだけでなく、パリ・サンジェルマン(PSG)やマンチェスター・ユナイテッドからのオファーも受けているデ・リフトを獲得するために、最後の望みを託した仕掛けを見せている。

仏紙選出...デ・リフトが今季のU-20最優秀選手に

同紙によると、パベル・ネドベド自身が対応し、アヤックスのキャプテンの代理人を務めるミノ・ライオラと交渉を行っているようである。ユヴェントスの幹部を務め、イタリアチームの元選手であった彼は、ミノ・ライオラと話し合いを行うことを目指してモナコへ向かい、彼のオプションがデ・リフトにとって最適であると説得することを望んでいる。

ネドベドはインタビュー中に、ミノ・ライオラの意見を変えることを目指していることを話しており、ユヴェントスのオプションがベストであることを証明することを望んでいる。

オランダ人CBは彼の将来に関する噂と全ての交渉から離れ、引き続き恋人と休暇を楽しんでいる。マタイス・デ・リフトは、非常に張り詰めた成功したシーズンを過ごし、それに相応しい休暇を過ごした後に、決断を下すことを既に発表している。

SPORT.es

最終更新:6/17(月) 11:19
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ