ここから本文です

張本・早田「はりひな」ペアが混合ダブルス準優勝

6/17(月) 20:39配信

テレビ東京スポーツ

テレビ東京卓球NEWS

 日本勢の上位陣が軒並み戦線離脱したITTFワールドツアー・プラチナ「LION卓球ジャパンオープン荻村杯札幌大会」(6月12~16日/北海道立総合体育センター)で15日、張本智和(木下グループ)/早田ひな(日本生命)の混合ダブルスペアが気を吐いた。

朝一番に行われた準決勝で男子世界ランク1位の樊振東とリオ五輪女子シングルス金メダリストの丁寧ペア(中国)にゲームカウント4-1で圧勝。続く決勝ではダブルス巧者の許キン/朱雨玲ペア(中国)にストレートで敗れたものの、序盤は互角の勝負を繰り広げるなどポテンシャルの高さを見せ、ペア結成2大会目にして準優勝を果たした。

テレビ東京卓球NEWS

最終更新:6/17(月) 20:46
テレビ東京スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事