ここから本文です

殺害された女性の傷はみぞおちに集中 41歳男との間に何が?

6/17(月) 16:28配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

埼玉・東松山市で介護職員の女性が殺害された事件で、女性の刺し傷は、みぞおちの部分に集中していることがわかった。

17日朝に送検された無職・佐々木靖幸容疑者(41)は、東松山市の介護職員・渡辺真澄さん(38)を刃物のようなもので刺して、殺害した疑いが持たれている。

捜査関係者への取材で、渡辺さんの十数カ所の刺し傷は、みぞおちに集中していて、心臓に達しているものもあったことがわかった。

佐々木容疑者と渡辺さんは、数日前から事件当日まで、メールや電話でやり取りをしていたということで、警察は、2人の関係などについて捜査している。

FNN

最終更新:6/17(月) 16:28
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい