ここから本文です

増税前に買うもの、買わないもの 買いだめは、本当に必要なモノを見極めて。

6/17(月) 19:01配信

マネーの達人

今回の消費税増税の内容

今年の10月に、消費税は現在の8%から10%に引き上げられる予定です。

「増税前に必要なものは買っておいたほうが良いのでは」と考える方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、増税前に買っておくべきもの、検討が必要なものをピックアップしてご紹介します。

今回の増税で特に押さえておきたいポイントは、次の2点です。

■1. 食料品は8%のまま
全ての税率が10%にアップするわけでなく、ほとんどの食料品は8%の軽減税率が適用されます。

ただし、お酒や外食などは軽減税率が適用されず、税率は10%となります。

■2. キャッシュレス決済で最大5%のポイント還元
10月1日から2020年6月30日までの9か月間限定で、クレジットカード払いやQRコード支払いなどのキャッシュレス決済時に限り、ポイントが還元されるキャンペーンが実施される予定です。

中小企業であれば5%、コンビニエンスストアのフランチャイズ店などでは2%がポイントで還元されます。

大手スーパーなどは、今のところポイント還元の対象ではありません。

買っておきたいもの

つまり、普段大手スーパーや百貨店などで買い物をすることが多い方は、次のようなものを増税前に買っておくのがおすすめです。

・ 日用雑貨

愛用しているシャンプー・リンスや、ティッシュペーパー、洗剤、化粧品など、保存期間が長い日用雑貨は、保管場所が許す範囲でストックしておいても良いでしょう。

・ 酒類

酒類は軽減税率の対象外。長期保存も可能なため、8%のうちに買っておいた方がお得になります。

・ 医薬品、医薬部外品

医薬品、医薬部外品も軽減税率の対象外です。自宅でよく使っている常備薬で、保存期間が長いものは、先に買っておくと良いかもしれません。

・ ペットフード

ペットフードも増税後は税率が10%にアップします。収納場所があるなら、ある程度の量をまとめ買いしておくと安心です。

■チケット類も増税前がお得
・ レジャーチケット

10月以降のレジャーについても、9月末までに先にチケットを買っておけば、現行の8%の消費税で済みます。

有効期限をよく確認して購入しましょう。

・ 定期券、回数券

レジャーチケット同様、交通系の定期券や回数券も9月末までに購入すると現行の消費税です。

コーヒーチェーン店のコーヒーチケット(回数券)なども、9月中に買っておくとお得です。

1/2ページ

最終更新:6/17(月) 19:01
マネーの達人

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ